はじめまして。

5月から入職しました年齢より若くみられる作業療法士の吉本♂です。

目上の方と接する機会が多い医療職において、あまり役に立たないスキルを保持しています。

それでも稀にある会心の一撃のために日々若作りに精進する所存です。

 

さて、ここからは私のことは忘れない程度に片隅に置いて頂き、友楽園の近況についてお話ししたいと思います。

大阪も梅雨に入り、日々天気予報を確認する日々が続いていますが、友楽園スタッフ&家族で慰安旅行に行ってまいりました。(パチパチパチ)

 

場所は伊勢っ!

 

海鮮が美味しく、特に伊勢海老が特産ということは皆さんがご存知だと思います。近年ではサミットが開かれたことで記憶に新しいかと思います。

楽しみですねぇ~。

 

しかし、天気予報は生憎の雨。。。

 

梅雨に入ったばかりということもあり、四季に忠実な天候。

友楽園スタッフの日頃の行いを信じるのみとなりました。

後々聞いた話によると、テルテル坊主を作ったスタッフが居たとか居ないとか。笑

 

そんな行い?希望?願望?が届いたのでしょう!

 

天気は晴れっ!!!

 

結果から言いますと観光が終了するまで雨は降らず、ストレスなく旅行出来ました。(パチパチパチ)。

梅雨は気まぐれな季節ということもありますが、

友楽園関係者には天候をも操るゾウを飼っている方が居るとか居ないとか。笑

 

それではいざ

しゅっぱぁーつ!!!

同時に

かんぱぁぁーい!!!

これが友楽園スタイルです♪

 

移動中は

①に飲む②に飲む③にひたすら飲む④にまだ飲む⑤にたまに寝る

                                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ観光っ!

 

初日メインの伊勢神宮では、禊そして参拝。

清めの川では、今となっては定番の「絶対に落とすなよ」のダチョウ倶楽部さんのクダリが不発に終わり、

子供に水をかけられて助けてもらったスタッフが居たとか居ないとか。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、朝熊山展望台。

足湯と最高のロケーションに、ほのぼのとすることが出来ました。

個人的には、多種多様な足が浸かるお湯に若干不安を覚えましたが、そこはしっかり循環ろ過式を採用されており、清潔に保たれていました。

 

 

 

 

宿泊先のホテルは宝生苑っ!

素敵な露天風呂に感動し、美味しい料理に舌鼓っ!

続いて、カラオケ、深夜の親睦会と修学旅行のような時間を過ごしました(枕投げは出来ておりません)。

 

二日目は鳥羽水族館へ。

明日からの活力と癒しを貰ってきました。

 

参加者全員が心から楽しめ、英気を養えた一泊二日の旅行でした。

個人的には買い出し力60点という微妙な点数(赤点ではない。決して赤点ではないので次がある。大切なので二回言います)を頂き、思いのほかセンスがないことに気付かされました。

ソフトいかとチーズのコラボはNGだとかポッキーよりトッポ派だったとかハイチューが必要だったとか、、、

挙げればキリがないですが、おかきとせんべいの違いを熱く語られると情報収集不足が否めないと感じた32歳です。次、買い出しを行う機会があれば一華咲かせようと思います。

 

翌日のミーティングで、来年も慰安旅行が開催されることが明言されましたので、今から楽しみにしています。

 

最後になりましたが、安全運転で快適な移動を行って頂いた都島観光のドライバーさん、丁寧な接客、食欲と癒しを満たして頂いた宝生苑のスタッフの皆さんありがとうございました。