この度、2019年2月1日から当社は近畿厚生局から機能強化型訪問看護ステーションと認定されました。

機能強化型訪問看護ステーションとは、訪問看護に期待されている役割の「24時間対応、看取り、重症者への対応」や、看護職員数などの体制や実績について評価された結果、多くの機能を有する事業所として認定されます。

具体的には

  • 常勤看護職員が7名以上
  • ターミナルケア件数が年間20件以上
  • 重症度の高い利用者の受け入れが月10名以上
  • 24時間対応
  • 居宅介護支援事業所の併設
  • 休日、祝日なども含めた計画的な訪問看護の実施
  • 情報提供や相談、人材育成のための研修を実施

を全て満たしていることが条件となります。

今後もより質の高いサービスを提供できるよう、職員一同、頑張って参りますので宜しくお願い致します。