友楽園 理学療法士の越本です!!

10月となり、徐々に寒くなってきました。季節の変わり目は体調を壊しやすくなりますが、皆様体調管理の方はいかがでしょうか。

友楽園の近況ですが、10月11~13日の3日間、滋賀県の訪問看護ステーションで管理者をされている澤辺様が、当ステーションに見学に来られました。
『開設して10年の訪問看護ステーションが、どんなふうに運営しているか見てみたい!スタッフはどんな雰囲気なのか見てみたい!』とのご希望があり、退院前カンファレンスや訪問に同行して頂き、更にはケアマネジャーや主治医との連携を見学して頂きました。また、スタッフと昼食を摂りながらお互いのステーションに関する情報交換も行い、お互いに充実した有意義な3日間を過ごすことができました。

最後に、澤辺様に3日間の見学を終えて感想を伺いました。
研修をさせて頂き、『スタッフ全員でやっていこう!』という姿を目の当たりにしました。『私たちは生活・健康・やる気支援の専門家です』というスローガンを掲げておられ、まさにその通りでした。私自身も元気の種をもらいました。職場に戻り種を植え、大切に育てていきたいと思います。ありがとうございました。

友楽園は、利用者様との繋がりだけでなく、他の訪問看護ステーションや介護支援事業所との横の繋がりを大切にし、様々な職種の方々と情報交換しながら、より良いサービスを利用者様に提供できるよう、今後も日々精進します!!